マタニティ用のドレス

最近は、マタニティドレスもデザイン性が高く洗練されたドレスが沢山あります。そのため、妊婦さんであっても、和装、ウエディングドレスいずれも沢山のデザインから選ぶことができます。

マタニティ用のドレス選びで注意したいのは、妊娠中の体型は初期からどんどんと変化するということです。そのため、実際の挙式とウエディングドレス選びの時期がかなりずれるため、挙式時の体型を想定してドレスを選ぶ必要があります。あまりぴったりしたサイズを選ぶのではなく、ウエスト周りのサイズを変更できるデザインのドレスもあります。妊娠中はお腹だけでなく、バストやヒップも大きくなるため、サイズはなるべく余裕を持ったものにしましょう。また、お腹が大きくなるとスカートのサイズが小さくなりますので、注意しましょう。

妊婦でお腹がすでに大きくなっている場合には、ウエストはバストの下で切り替えるものが良いでしょう。ウエストは既に赤ちゃんが大きくなっている場合には、締め付けるのも避けたいところです。

なお、和装の場合にもマタニティに対応可能です。ドレスと違いウエストを締め付ける必要がないので、むしろ妊婦さんには適しているかもしれません。色打掛を着る場合には体のラインを隠すことになりますので、妊婦さんには適していると言えるでしょう。